050-5539-8789
受付時間:AM9:00~PM6:00

泌尿器科について

泌尿器科では腎臓・尿管・膀胱・尿道などの尿路、前立腺・精巣・陰茎などの男性器(ペニス)、副腎などの後腹膜臓器などに生じた疾患を扱っています。 高齢化社会に伴い高齢者が増加傾向にある今、排尿困難・尿失禁などの排尿障害は年々増加しており、専門的な医療技術が求められています。

性感染症の症状やオンライン受診に関しましては下記のページをご参照下さい。

クラミジア

淋病

性器ヘルペス

カンジタ

尖圭コンジローマ

こんな症状はありませんか?

【男女共通の症状】
・通過障害(尿が出にくい・勢いがない)
・頻尿(トイレに何度も行く)
・多尿・夜間多尿(夜中に頻繁な尿意)
・残尿感
・排尿痛(尿の途中や排尿後に痛みがある)
・血尿が出る・尿漏れ
・背中が痛む
・体、下肢にむくみがある
・尿検査で血液が混じったり(潜血)や蛋白尿を指摘されたことがある

【男性特有の症状】
・勃起力の低下(ED)
・ペニスの異常症状
・尿道や下腹部、股間の違和感
・膿が尿道から排出
・PSA(前立腺特異抗原)の上昇

【女性特有の症状】
・排尿後の痛み
・頻尿(トイレに何度も行く)
・過活動膀胱(尿の我慢ができない)
・腹圧性尿失禁(咳やくしゃみで尿が漏れる)
・股間に異物を感じる(性器脱)

上記の症状にお悩みの方は我慢したりする前に、当クリニックまでお気軽にご相談下さい。

オンライン診療費用
生活習慣病診療 予約相談無料 / 診察料(初診:2,200円、再診:1,100円)
ED診療 予約相談無料 / 診察料(初診:2,200円、再診:1,100円)
AGA診療 予約相談無料 / 診察料(初診:2,200円、再診:1,100円)
避妊診療 予約相談無料 / 診察料(初診:2,200円、再診:1,100円)
感染症診療 予約相談無料 / 診察料(初診:2,200円、再診:1,100円)
オンライン診療を受診できる条件 保険診療は再診以降、自由診療は初診から受診可能です。 症状が安定している方、遠方のため通院の負担が大きい方、多忙で通院が困難な方のうち、 院長が許可をした患者さまを対象とさせていただきます。 ※それぞれお薬代は別途必要です。

オンライン処方と個人輸入代行の通販との違い

日本国内で処方箋が必要な医薬品を入手する場合、病院やクリニックで処方してもらうか、個人輸入代行を利用して入手する方法のどちらかの選択肢になります。
病院で処方される医薬品は医師や専門医による診察の上、薬が処方されるため安全性の確立や適格な治療を受けることが出来ます。
反対に個人輸入代行を利用する場合、処方箋なしで医薬品を手にすることが出来ますが、様々なリスクが付きまといます。

個人輸入代行のデメリット

個人輸入代行を利用する際のデメリットは下記のような例が上げられます。

・個人輸入代行での薬の利用は自己責任のためトラブルの際に保証がない。
・薬の品質や安全性に保証がないことから偽物の可能性がある。
・海外からの発送になるため到着までにかなり日数がかかる。など

個人輸入代行で薬を入手することは、専門知識を持ち合わせていない状態で薬を扱うことになるため、安全性に欠ける行為になります。
万が一、緊急時の対応に遅れたり使用した薬の詳細を知らないままの状態だと最悪の場合、医師からの適切な処置が受けられなくなるケースもあります。
このようなことから様々なリスクが付きまとうことになります。

オンライン診療のメリット

当クリニックのオンライン診療を利用することで、個人輸入代行でのリスクが解消されます。
専門医による診察を受けることで適切な処置を受けることが出来ます。

・通院が不要。
・自宅などで診察が可能なため、外出が困難な方でも継続しやすい。
・利便性だけでなく安全性が確立されている。など

当クリニックでは、患者様が安心して利用できる医療環境を整えております。
オンライン診療を通し、多くの患者様の豊かな生活に繋いでいけるよう日々努めて参ります。
最短即日発送を行っているため緊急時の対応も可能となっており、薬は国内発送のため安心しておけ取りいただけます。
まずはお気軽にお問合せ下さい。

診療科目

診療時間

午前診療時間 9:00~12:30
午後診療時間 16:00~18:00
△ 午前のみ
ー お休み
※オンラインによるお申込み・お問い合わせは24時間受け付けています