050-5539-8789
受付時間:AM9:00~PM6:00

循環器科について

当クリニックでは、循環器疾患が疑われる主症状「動悸・息切れ・胸痛・浮腫」などの症状をはじめ、「内科一般・インスリン治療を含む糖尿病・高血圧症・高脂血症などの生活習慣病」まで、幅広い診療を行っております。
動悸・息切れ・胸痛・浮腫と言っても、人によって感じ方や表現のし方が異なる上、症状の出る部位・時間・状況も異なります。
また、「ふらつき・起立性低血圧(立ち眩み)・失神」なども循環器の病気で起こることがあります。

浮腫(むくみ)とは

浮腫(むくみ)とは、足・顔が「むくむ」体全体又は局所が「腫れぼったい」とよく表現されますが、これは血管外の水分が皮下組織に過剰にたまった状態を示します。
臨床的には、むくみには「全身性」と「局所性」2つのむくみに大きく分けられます。
むくみの原因は様々で、下記に主な原因疾患を示します。

①全身性のむくみ
心臓病、腎臓病、肝臓病、内分泌疾患、栄養失調、特発性(原因不明)の浮腫、その他薬剤の副作用による浮腫などもあります。
②局所性のむくみ
静脈性疾患:静脈の流れが悪くなった状態。下肢静脈瘤、深部静脈血栓症など

むくみ(浮腫)の治療薬

むくみ(浮腫)の治療には主に利尿薬が使われます。
利尿薬とは 血液中の過剰な塩分を尿として体の外に出し、むくみを取ったり、血圧が高い場合は血圧を下げる効果のある薬です。
これらの薬は、主に朝から昼にかけて服用します。
夕方以降に服用すると夜間トイレに行く回数が増え眠れなくなることが予測されるからです。
勿論、生活リズムが異なる方は、起床時間に合わせて服用します。

こんな症状はありませんか?
・胸背部痛(胸や背中が締め付けられる、肩が痛いなど)
・動悸(脈が速い、脈がバラバラ、脈が飛ぶなど)
・体を動かした時や寝転んでいる時に息切れが起こる
・異常高血圧症(収縮期血圧が200以上に上昇)
・ふらつき
・眩暈
・顔や足などの局所がむくむ
・間歇性跛行(歩くと足がだるくなる、痛くなる)
・安静時の足の痛み、冷感、痺れ、色が黒く変わる

上記の症状に当てはまる方、又はお気になられることがある方は我慢する前に、一度当クリニックまでお気軽にご相談下さい。

生活習慣病などはオンライン診療をご利用いただけます

当クリニックではED治療、AGA治療、アフターピル処方、生活習慣病、感染症などの特性を考えるとともに、患者さんの負担を理解し安心して通える治療費設定を心掛けております。
同時に情報公開にも力を入れておりますので、ホームページ上で表示している価格表以外に治療費が掛かる事はありません。
※弊院の治療は全て自由診療です。

オンライン診療費用
生活習慣病診療 予約相談無料 / 診察料(初診:2,200円、再診:1,100円)
ED診療 予約相談無料 / 診察料(初診:2,200円、再診:1,100円)
AGA診療 予約相談無料 / 診察料(初診:2,200円、再診:1,100円)
避妊診療 予約相談無料 / 診察料(初診:2,200円、再診:1,100円)
感染症診療 予約相談無料 / 診察料(初診:2,200円、再診:1,100円)
オンライン診療を受診できる条件 保険診療は再診以降、自由診療は初診から受診可能です。 症状が安定している方、遠方のため通院の負担が大きい方、多忙で通院が困難な方のうち、 院長が許可をした患者さまを対象とさせていただきます。 ※それぞれお薬代は別途必要です。
お薬費用(全て税込)
利尿剤(100錠) 7,700円
医師の診察により、適切な内服薬にて治療を行います。
(処方内容により費用は変わります。再診時の料金は、お薬代のみです。再診時に診察費用はかかりません。)
※治療薬には副作用のあるものがございます。
副作用については、医師が必ず治療前にご説明をいたしますので、ご不明点やご心配があればお気軽にお声掛けください。

オンライン処方と個人輸入代行の通販との違い

日本国内で処方箋が必要な医薬品を入手する場合、病院やクリニックで処方してもらうか、個人輸入代行を利用して入手する方法のどちらかの選択肢になります。
病院で処方される医薬品は医師や専門医による診察の上、薬が処方されるため安全性の確立や適格な治療を受けることが出来ます。
反対に個人輸入代行を利用する場合、処方箋なしで医薬品を手にすることが出来ますが、様々なリスクが付きまといます。

個人輸入代行のデメリット

個人輸入代行を利用する際のデメリットは下記のような例が上げられます。

・個人輸入代行での薬の利用は自己責任のためトラブルの際に保証がない。
・薬の品質や安全性に保証がないことから偽物の可能性がある。
・海外からの発送になるため到着までにかなり日数がかかる。など

個人輸入代行で薬を入手することは、専門知識を持ち合わせていない状態で薬を扱うことになるため、安全性に欠ける行為になります。
万が一、緊急時の対応に遅れたり使用した薬の詳細を知らないままの状態だと最悪の場合、医師からの適切な処置が受けられなくなるケースもあります。
このようなことから様々なリスクが付きまとうことになります。

オンライン診療のメリット

当クリニックのオンライン診療を利用することで、個人輸入代行でのリスクが解消されます。
専門医による診察を受けることで適切な処置を受けることが出来ます。

・通院が不要。
・自宅などで診察が可能なため、外出が困難な方でも継続しやすい。
・利便性だけでなく安全性が確立されている。など

当クリニックでは、患者様が安心して利用できる医療環境を整えております。
オンライン診療を通し、多くの患者様の豊かな生活に繋いでいけるよう日々努めて参ります。
最短即日発送を行っているため緊急時の対応も可能となっており、薬は国内発送のため安心しておけ取りいただけます。
まずはお気軽にお問合せ下さい。

診療科目

診療時間

午前診療時間 9:00~12:30
午後診療時間 16:00~18:00
△ 午前のみ
ー お休み
※オンラインによるお申込み・お問い合わせは24時間受け付けています